アトピー改善までの
道のり。
アトピーと向き合い歩んだ6000日
ファスティング

ファスティング3日間実践と効果

Pocket

ファスティング3日間、準備期間と回復期間を合わせて1週間行いました。
その実践方法と体にどのような変化があったかご報告します。
 
その前に、正直にこれまでの食生活を・・
 
朝:コーヒー、おにぎり(時々パン)

昼:おにぎりや卵、おでんの時もあれば時間がない時はカップラーメン、パスタなど
間食:コーヒーは常に。スナック菓子はたまに
夜:魚、野菜中心で揚げ物はほとんどしない、米は食べないがアイスは食べる
結構気をつけている気がしていたのですが、文字にしてみるとなんか色々やばいです。
これではアトピー性皮膚炎もあっという間に再発します・・
 
では、ファスティングスタートです!!
 

1日目:準備期間

朝は酵素ドリンク

  • 玄米おにぎり(じゃこわかめ)
  • お味噌汁

  • キャベツとアボカドトマトのサラダ
  • アジのお刺身
  • お味噌汁(豆腐)

まず、毎日コーヒーを飲んでいたこともあり、すでに午後からカフェインの離脱症状がひどく、割れるように頭が痛い。
ご飯はきちんととれていたので空腹感はなし。

2日目:準備期間

朝は酵素ドリンク

  • 玄米おにぎり(梅、鮭)
  • お味噌汁

  • 緑黄色野菜サラダ
  • さわら
  • お味噌汁(ほうれん草)

引き続き、頭痛がどうしようもなく耐えられないほど。
ちょっとした音や振動が頭に響き、好転反応かカフェイン離脱症状か、どっちも重なっての痛みと思われる。

 

3日目:ファスティング1日目

酵素ドリンク生活スタートです
 
  • 朝120ml
  • 昼120ml
  • 夜90ml
頭痛で空腹感どころではなく、後頭部をガンガンたたかれ続ける。
起きる、振り向く、大きな音がする、全てが頭にひびき、生活を送るのが苦しい。
ここまでくると一旦中止しないといけなかったのかもしれない。
毎日カフェイン摂取していたものの、そんなに量は飲んでいないだろうと過信していたようで、すっかり中毒になっていたことに初めて気が付く。
 
眠気もかなりきている。

4日目:ファスティング2日目

 
  • 朝120ml
  • 昼120ml
  • 夜90ml
 
この日、目覚めたら頭痛がすっかり消え、さわやかな朝をむかえられた。
コーヒー一杯のんだ朝よりも気分がよく、やる気アップ。
腸内のセロトニンの分泌が活性化しているのかもしれない。
空腹感を感じるようになるが、苦しいわけではない。
いつもおなかすくなーという時間と同じようにお腹がすいた気分になるだけ。
 

5日目:ファスティング3日目

  • 朝120ml
  • 昼120ml
  • 夜90ml
 
酵素ドリンク生活最終日!
とともに、肌のかさつきが気になるようになってくる。
ガサガサ。
肌荒れも好転反応のひとつと言われてはいるものの、アトピー性皮膚炎である私にとっては少々つらい。
ステロイドに頼りたくなる気持ちを抑え、しばらく様子をみてみることにする。
宿便らしきものもでていた。
空腹はそこまで辛くないものの、そろそろ固形物が食べたい気持ちにもなってくる。
 

6日目:回復食1日目

やっと何か食べられます!!
嬉しい!嬉しい!!
 
回復食の詳細は別途記載しますが、素材の味がとても美味しく感じる。
何より、さわやかな朝を迎えられ、朝からいつも以上に元気。
目覚ましがあっても全然起きられなかった日々も、いつもより少し目覚めが早い気が・・
肌は相変わらずガサガサで、むしろ赤みも増している。
好転反応ではなくアトピーが悪化しはじめているのではないかと不安になる。
 

7日目:回復食2日目

胃がすっかり小さくなったようで、野菜、お味噌汁にプラスして御粥を食べようと思ったものの、おなか一杯で御粥まで食べられず。
おなか周りはすっきり!
肌は少し回復してきたようなきもしているが、がさがさはまだ治らず(泣)
 

ファスティングを行った効果

10日経った頃から、肌が少しずつつるつるもどってきました!
これは嬉しい。
顔の赤みも消え、コンシーラーの必要がなさそう。
 
  • 日中の眠気がなくなった
  • やる気がいつも以上に強く、はかどる
  • 朝の目覚めがよくなった
  • 夜自然と12時前に眠くなる
  • 肌つやがでるようになった
  • ウエスト−1.5cm

一回で劇的な効果は得られなかったものの、定期的に行うことでどんどん体質は変化すると感じた。

アトピー性皮膚炎なので、痒みはまだ所々あるし、冬の乾燥で荒れやすいけれど、何回か繰り返すことで、アトピー性皮膚炎にも良い効果が得られそう。

これまで蓄積してきたものがあまりにも大きいので、無理に生活習慣をかえるのではなく、徐々に変えるとともに時々ファスティング。
 
これが今の日本人には合っているのではないかと実感している。
 

お勧めの酵素ドリンク

ファスティングに欠かせない酵素ドリンク。
無添加であるかきちんと確認すること。
空きっ腹に添加物は入れない。
とても大切です。
 

グランプロ

113種類の国産植物を使用。
さとうきび粗糖を使い養分を浸透圧抽出。
 
飲みやすいです。
甘さが十分にあり、空腹感も満たしてくれます。
 

マナ酵素

有機栽培、無農薬の野菜や果物などを含めた70種類以上もの原材料を含みます。
甘さは糖分をとっている感じの甘さではなく、ビター?な大人な味わい。
甘ったるいのが苦手な方にもおすすめです。
 
Pocket