アトピー改善までの
道のり。
アトピーと向き合い歩んだ6000日
生活習慣改善

アトピー改善生活-冷え性

Pocket

冷えは万病の元、と言われています。
女性だけでなく、生活習慣の乱れなどから男性や子供の冷えも進んでいます。
冷え性は、体の内部から改善しないといけません。
 
冷え性ということは、血行が悪く、腸内環境が悪化していることが考えられます。
アトピー性皮膚炎改善にも見逃せない症状ですので、きちんと改善していきたいところです。
 

冷え性の原因

冷え性の症状

食べ物の消化や免疫機能などに必要な酵素は、37℃で活性化します。
そにため人の体温は37℃に保つように調節が行われています。

しかし冷え性の方は、手足など氷のように冷たく布団に入っていても温まらないなど、一般の人では冷えを感じない時も常に冷えを感じ、日常生活に支障をきたすこともあります。
 
  • 血行不良による慢性的なこりや生理痛・生理不順
  • 胃腸の機能が落ち、下痢や便秘
  • 不眠
  • 腸内の免疫機能の低下によるアレルギーの悪化
などを引き起こします。
 

冷え性の原因

冷えの原因は体質もありますが、
 
  • ストレスや睡眠不足、栄養バランスの崩れた食生活などによる自律神経の乱れ
  • 冷房やエアコンによる体温調節機能の乱れ
  • 締め付けるような服や靴による血行不良

などが挙げられます。

更に女性は、男性よりも筋肉量が少ないことや、女性ホルモンの乱れによる血行不良なども冷えの原因となっています。

冷え症とアトピー

さて、冷え性の原因を述べた時点で、アトピーにも良くないな・・というのは感じられている方も多いと思います。

その通りで、体内が冷えることで血行不良が起こり、腸内環境の悪化解毒や排泄機能が低下し、悪いものが滞ってしまいまうのです。

その結果、ほてり、痒み、浸出液などを引き起こし、アトピーを改善するどころか悪化する原因となります。
アトピー改善には腸内環境の改善や血行促進は必須です。

冷え性改善することは、健康的な生活習慣を意識することとなるため、自然とアトピー改善にもつながるのです。

冷え性の改善方法

冷え性は、体温が低いのとは違い深部から冷えているので、ホッカイロで暖めたり衣服を羽織ったりするだけでは根本的に治せません。

冷え性改善には、原因を取り除いて生活習慣を意識することが必要です。

  • 冷たい食べ物や飲み物は極力避ける
  • 生姜や根菜など体を温める食事を意識する
  • 冷房や暖房に頼りすぎない
  • 適度な運動により筋肉をつけ、血流を改善する

また、冷え性とアトピー改善に効果を発揮してくれるのがよもぎです。
よもぎは昔から世界中で薬草として使われており、ハーブの女王とも言われているほどです。

その効果は、血行促進、浄血作用、殺菌効果、新陳代謝の促進などです。

さらに、よもぎを蒸した上に座り、その蒸気を腟や肛門から吸収させるよもぎ蒸し冷え性改善のほか、代謝アップ美肌効果など嬉しい効果がつまっています。

よもぎの効能〜黄土よもぎ蒸しがアトピーにも効果的よもぎは昔から世界中で薬草として使われてきました。 ハーブの女王とも言われているほどです。 その効果を知り、生活に取り入れていくこと...

最初の記述したように、酵素は代謝活動になくてはならない栄養素です。
酵素を活性化させることは代謝アップにつながり、血流が改善し、全身を巡り冷え性改善にもつながります。

正しい断食-ファスティングのやり方と効果現代人は、肉や油、加工食品などの食事が増え、野菜の栄養価も下がりつつあるなか野菜の摂取量は減り、間食や夜中の食事など食べ過ぎている傾向が...

冷えに悩んでいる方は、一度見直してみてはいかがでしょうか。

Pocket