アトピー改善までの
道のり。
アトピーと向き合い歩んだ6000日
アトピー記録

ステロイド離脱5年目の経過と症状~アトピー再発から1年

Pocket

私が脱ステロイドを始めたのが約5年前。
ステロイドは使用した期間の倍以上、体からぬけるまでにかかるといわれています。
私は10年間使用してきたので、20年でしょうか。
 
ですが、この説も今後色々な研究が進み、もしかしたら変わるかもしれません。
そもそも、アトピーも現代病です。
原因すらきちんと証明されていないなか、ステロイドとアトピーの関係性もずっと昔から研究されてきたわけではないからです。

脱ステロイド5年目の経過

私は脱ステロイドを行い4年目まではとても順調でした。
しかし再発を経験し、そこからステロイドを使用せずに1年たったところです。
 
首からデコルテはもうすっかり綺麗です。
まとめ髪にして首が見えても、何も気にならないと言う当たり前のことが、こんなにも嬉しいことなのかと改めて実感しています。
花粉の季節も重なり、腕の関節などは特に痒いです。
ですが、これは元々のアトピーの症状でしょう。
脱ステロイドの症状特有の、肌がポロポロむけたり、傷がひどかった時とは明らかに違います。
 
アトピーの根本とは今も戦っているのが現状です。
私は一度生活環境の変化によるストレスと、過度なエステでアトピーが再発しました。
そこからゆっくりゆっくり肌がきれいになってきて、やっと1年たちました。
これもまだ完治できない理由の一つです。
アトピー再発-アトピー治療の失敗苦しい脱ステロイドの期間を経て3年も過ぎると、半袖ショートパンツの格好で出歩けるまでに肌は回復しました。 しかし、あることをきっか...
 
リバウンドする前までの脱ステ4年目の肌がこちらです。
今年、来年とまたこんな風に綺麗な肌は戻ってくると信じています。
 
つい数ヶ月前まで傷だらけだった膝の裏は、傷跡になっていて、生傷がなくなりました。
傷跡は年を重ねるにつれ治りも遅くなりますが、少しずつよくなっています。
根気よく引き続き頑張りたいと思います。
 

現在の生活スタイル

生活習慣や食生活の改善は引き続き行っています。
具体的には下記のようなことです。
 
 
ストレスは病の一番の大敵です。
昔から、病は気からと言う言葉があるように。
昔の人たちの知恵や言葉は、理にかなっていることが多いです。
 
ストレスのかからない生活をなるべくすることで、肌状態も良くなっていくでしょう。
定期的にまた肌報告を行いたいと思います。
Pocket